ブログ運営

【2022年】ロリポップで各プランの違いとおすすめプラン2つ

2022年6月4日

ロリポップには色々なプランがあるけど、どのプランを選べばいいの?

ロリポップでサイト運営をしたいけど、プラン選択で悩んでる人向けに解説します。

僕はWEB制作の仕事をしていて、ロリポップのレンタルサーバーは10年間使い続けています。

ブログはもちろん、仕事で制作したサイトもロリポップを使っているサイトは多いです。

今回はロリポップのプランによる違いと、おすすめのプランをWEBクリエイター&ブロガー目線で解説します。

【超忙しい人向け】ロリポップはこのプランを選べ!

早速ですが……

10年間ロリポップを利用してきた僕の結論、選ぶべきプランは↓の2択です。

ロリポップでおすすめのプラン

  • ライトプラン【とにかく安い】
  • ハイスピードプラン【最強コスパ】

安さで選ぶならライトプラン、コスパで選ぶならハイスピードプランといった感じです。

ライトプランがおすすめな人

こんな人におすすめ

  • 趣味のサイトを運営したい!
  • とにかく費用を抑えたい!
  • でもWordPressは使いたい!

ライトプランを選ぶ理由は非常にシンプル

安い値段でWordPressブログを使いたい人向けです。

WordPressを月額220円〜という格安の値段で使えるのが、ライトプランの魅力です。

趣味ブログは絶対的にライトプランがおすすめです。

また、「アフィリエイトサイトを運営したいけどまずは練習したい…」という人にもおすすめです。

ハイスピードプランがおすすめな人

こんな人におすすめ

  • コーポレートサイトを立ち上げたい
  • アフィリエイトサイトを運営したい
  • 複数のサイトを運営したい
  • WordPressを超高速で表示したい
  • SEOで有利なサイトにしたい

月額550円〜という値段にも関わらず、めちゃくちゃ高性能。

ロリポップのプランの中でも、圧倒的にコスパが良いのがハイスピードプランです。

ブログで収益化したい、という人はハイスピードプラン1択です。

「SEOで上位表示したい」「ブログで稼ぎたい」「サイトで集客を頑張りたい」

…といった目的があるのに、ライト・スタンダード・ハイスピードで悩んでるなら、もう悩むのは辞めましょう。

サイト運営で結果がほしいなら、ハイスピードプランが最適です。

10日間無料

ロリポップ!の詳細を見る

コスパ最強レンタルサーバー

なんとなくは分かったけど…
他のプランはどうなの?
なんでスタンダードプランがおすすめに無いんだ?

おすすめは上記2つのプランですが、もっと詳しく知りたい人のために…

ここからは各プランの詳細とおすすめ度を紹介します。

※性能に関しては、サイト運営で重要度が高いものをピックアップしています。

各プランの詳細とおすすめ度

各プランの比較表

プラン名エコノミーライト
※オススメ
スタンダードハイスピード
※オススメ
エンタープライズ
おすすめ度
主な使用用途専用メールアドレスの利用・シンプルなペラサイト趣味ブログ・WordPressの練習本格的なブログ・コーポレートサイトWordPressの高速化・SEO上位を狙う法人サイト・大規模サイト
初期費用1,650円1,650円1,650円0円0円
月額料金99円220円440円550円2,200円
容量100GB200GB300GB400GB1.2TB
WordPress利用不可◎(超高速)◎(超高速)
サーバー性能CGI版
(遅い)
モジュール版
(普通)
モジュール版
(普通)
LiteSpeed版
(高速)
LiteSpeed版
(高速)
電話サポートなしなし
バックアップ機能なしなしなし

エコノミープラン

エコノミープランのおすすめ度

初期費用1650円
月額料金99円〜
容量100GB
WordPress使えない
サーバー性能PHP(CGI版)のみ。
電話サポートなし
バックアップ機能なし

はたして需要はあるか…?最安値プラン

圧倒的な安さを誇るエコノミープランですが…結論から言うとオススメできません。

ブログの作成に必要なWordPressを使うことができず、WEBサーバーの性能も値段相応です。

本当に安さだけが売りのプランですが、初期費用が掛かるんですよね…。

せっかく月額が安くても、初期費用で1650円取られる…

↓例のように、完全に用途を決めて契約するならアリです。

  • シンプルなペラサイトを公開したい
  • メールだけ使いたい
  • 大量アクセスは全く想定していない

このプランを利用する人は、専用メールアドレスを利用したい人がほとんどだと思います。

あるていどWEBに理解がある人が、安く使いたい場合に需要があります。

逆に、ブログを始めたいだけの初心者にはオススメできません。

ブログを安く始めたいなら、次に紹介するライトプランがオススメです。

ライトプラン

ライトプランのおすすめ度

初期費用1650円
月額料金220円〜
容量200GB
WordPress
サーバー性能PHP(モジュール版)を利用可能
電話サポートなし
バックアップ機能なし

安くブログを始めたいならライトプラン!

WordPressブログ利用できる、最安値プランはコレ。

こんな人におすすめ

  • 趣味のサイトを運営したい!
  • とにかく費用を抑えたい!
  • でもWordPressは使いたい!

ライトプランは、小規模サイトの運営に向いています。

「とりあえず安く始めてみよう」という初心者におすすめ。

ただし大量アクセスに強くはないので、本気でブログをやりたい人には微妙です。

WordPressの複数運営も向いていないので、あくまで小規模サイトを運営したい人向けのプランです。

スタンダードプラン

スタンダードプランのおすすめ度

初期費用1650円
月額料金440円〜
容量300GB
WordPress
サーバー性能PHP(モジュール版)を利用可能
電話サポート
バックアップ機能なし

ちょっと前まで、一番おすすめのプランだったけど…

月額440円という安さ…でも性能はかなり良い。

このプランから電話サポートが利用できます。

ライトプランに比べて、より本格的なサイト運営が可能です。

  • アフィリエイトブログ
  • コーポレートサイト
  • 複数サイト運営

WEB制作の仕事でコーポレートサイトを作る機会も多かったのですが、ロリポップのスタンダードプランで契約した企業は多いです。

多少アクセスが増えても、安定してサイトが表示されます。

コーポレートサイトも安心して運営できるコスパの優れたプランです

それにしては☆(おすすめ度)が少なくないか…?

はい、数年前までは一番おすすめのプランだったのですが…

次に紹介するハイスピードプランの登場によりスタンダードプランの影は一気に薄くなりました。

ハイスピードプラン

ハイスピードプランのおすすめ度

初期費用0円
月額料金550円〜
容量400GB
WordPress
サーバー性能PHP(LiteSpeed版)を利用可能
電話サポート
バックアップ機能○(ただし復元は有料)

最強のコスパ!ロリポップと言えばこのプラン

WEBサーバーにLiteSpeedを採用しており、WordPressの表示が超高速です。

スタンダードプランと比較して、圧倒的にハイスピードプランが優れているにも関わらず、ほとんど値段が変わりません。

ハイスピードプランは登場以降、数多くの機能がアップデートされています。

つい最近もLiteSpeed Cacheに対応したことにより、WordPressの速度が爆速になりました。

ロリポップレンタルサーバーの表示速度が2倍になりました 【LiteSpeed Cache】

続きを見る

こんな人におすすめ

  • コーポレートサイトを立ち上げたい
  • アフィリエイトサイトを運営したい
  • 複数のサイトを運営したい
  • WordPressを超高速で表示したい
  • SEOで有利なサイトにしたい

サイト速度が高速化することによって、Googleからの評価も上がるためSEOも有利に戦えます。

また、ハイスピードプランから自動バックアップ機能があるので、サイトで何かあっても安心です。

これだけ大きく強化されているのに、月額の値段はスタンダードとほとんど変わらないという、最強コスパです。

ハイスピードプランは初期費用も無料だし、もはや毎月100円ちょっとの為にスタンダードを選ぶ理由は…

つまりスタンダードプランが悪いのではなく、ハイスピードプランが強すぎるという話です。

僕がスタンダードプランで利用していたサイトも、全てハイスピードプランに切り替え済みです。

ロリポップで本格的にサイト運営をしたいならハイスピードプラン1択です。

当ブログではずっとハイスピードプラン推していますが、
公式サイトを見ても、明らかにハイスピードプラン推しです。

今後もハイスピードプランをメインに強化していくことが予想されるので、将来性を考慮してもオススメのプランです。

ブログ初心者がロリポップのハイスピードプランを選ぶべき理由

続きを見る

エンタープライズプラン

エンタープライズプランのおすすめ度

初期費用3300円 → 0円
月額料金2200円〜
容量1.2TB
WordPress
サーバー性能PHP(LiteSpeed版)を利用可能
電話サポート
バックアップ機能○(ただし復元は有料)

法人サイト向けの最高スペックプラン

さて…恐らくこの記事を見に来た人は、あまり興味がないであろうエンタープライズプラン。

最高スペックだけあって初期費用・月額料金ともに跳ね上がります。

ただ、性能を見て分かる通り、ハイスピードプランから大幅にスペックアップしているわけではないのです。

【2022年6月 追記】エンタープライズプランの初期費用が0円になりました。今までより少しだけお得です。

WEB制作の大型案件で利用することが想定されますが…僕は仕事でも利用したことがありません…。

なぜなら、このスペック・値段で契約するならエックスサーバーを選ぶからです。

最高プランなのに、バックアップが有料(ハイスピードと同じ)なのもマイナスポイント。

僕が仕事で高性能サーバーを選ぶ場合はエックスサーバー、またはカラフルボックスを選んでいます。

酷評で申し訳ないですが、よほどピンポイントな用途がない限り、ほかの高性能サーバーのほうがオススメです。

カラフルボックスの特徴「個人ブログで使うメリットはある?」

続きを見る

結論:ライトプランorハイスピードプランがおすすめ

何度もしつこいようですが、個人的にはハイスピードプラン1択ですね。

ハイスピードプランを選ばないなら、そもそもロリポップを使うメリットがないと言っても過言ではない。

この圧倒的コスパで高性能サーバーを使えるのがロリポップの強みです。

お金を気にしないなら、他にも良いサーバーはあるわけですしね…。

ちなみに、プランは途中で変更可能です(ただし、上位プランへの変更のみ)

まずは安いプランから初めて様子を見るという選択肢もアリです。

ただ、いくつか注意点もあるので、公式サイトでよく確認しておきましょう。

ロリポップのプラン変更に関する注意点

プラン変更できるとはいえ、アップグレード後の設定変更も面倒です。

やはり最初からよく考えて選ぶことをおすすめします。

10日間無料

ロリポップ!の詳細を見る

コスパ最強レンタルサーバー

-ブログ運営